精選実例         
世界へプロモーション 三大要領を掴む

あなたのウェブサイトの商品を世界中に販売したいですか、下の三つのはあなたが知ると役立つポイントです。以前は、途方にくれてあちこちに資源や協力を探し回っていましたが、実は現在豊かな資源があるし、統合して運用できます。これからはネット出店プロのアドバイザー安晨妤NicoAn のお話を聞きましょう。

 
 
 

ウェブサイトの通貨と言語が転換できません?

現在開店123は28種類の通貨設定があります。今のネット電子商取引の国際化のニーズに対応できます。現在の電子商取引は台湾の公式ホームページを利用し台湾元から他の貨幣に変えてもいいですし、世界進出してもいいです。一般的には現地ののお支払い方法と配送・運搬を連結できる現地の公式ホームページを立ちあげるべきです。または小さな倉庫を持つ必要があります。営業員を各国へ派遣させても本社のネットは台湾に設置することができます。台湾はとてもいいお国です。電子商取引と関連するコストや費用は日本、アメリカさらに中国よりも安い、もしグローバル化にしても本社を台湾に設置したほうがいいと考えております。

 

消費者の動向に従って、ビジネスチャンスのモバイル市場に進出しましたか?

かつてモバイルデバイスはそこまで便利なものではありませんでしたが、時代の変化により、消費者が各種のタブレットや携帯設備の使用依存度はパソコンより高くなりました。開店123のデータにより、昔はスマートフォンやタブレットを使用して買い物する割合はまだ10%以下でしたが、現在もう40%上下に増えてきました。台湾は他の先進国より遅いですが、モバイルの商機に進出しなければ、消費者の傾向を掴むのは難しいです。ですから、ネット出店の専門家安晨妤NicoAnは海外市場へ進出したければまずモバイルの商機をつかんでくださいとお勧めします。

 

海外で根を張ろうと思いますが、何の資源もありません?

実は、五年前に台湾華僑は開店123のシステムを使用して大陸や他の場所に進出したことがあります。現在そのクライアントは現地のスタッフを雇っています。、例えば、現地のアメリカ人、日本人、マレーシア人やフィリピン人、自然に我々のシステムを利用し始めました。その中でも彼らの仕事を効率的に変えた原因で我々の知名度がだんだん上がってきました。現在現地の人たちも私たちのシステムを買う人もいます。

客が多いところであれば、開店123は積極的に支社の成立を支援し、当地のクライアントにサービスをさせていただきます。現在、我々はもうアメリカ、日本、中国、マレーシア、タイに拠点を設立しました。今年はさらにアフリカに支社を出します。アフリカは現地の大型買い物センターがあり、例えばアマゾン、日本の大型のショッピングモールとコラボレーションする必要があります。またはネットのキャンーぺーン通路の方式で経営したければ現地の決済、物流と連結する必要もあります。現地のスタッフを雇っている支社のメリットはもちろん言語の心配がなく、現地のスタッフも商品のアップロード、ウェブサイトの内容など処理することもできます。さらに、現地のオンシーズンの行事や休みに合わせて、異なるプロモーションやキャンーペンを行うことができます。もし海外に根を張ろうと思えば、我々と相談し、ぜひお力にならせて下さい。

 

開店123はあなたと一緒に海外市場駆けつけましょう

現在開店123のバックエンドは各国の言語の転換システムを備えています。他の国と取引をしたい場合、遠慮なく私たちに申し付けてください。あなたのネット出店の夢を叶わせるだけでなく、私たちの資源を有効に利用し、急速に全世界まで事業を拡大します。

 

【開店123】

顧客視点は開店123のサービス精神の一つです;顧客のニーズに応えるのは開店123の目指すべき方向です。ご質問があればご気軽に我々にお申し付け下さい。すぐに解決させていただきます。

上一則:王姉さんの眷村料理
== Don't remove this. == -- == Don't remove this. == 0||
系統提供商 - 開店123,系統版本 1.0