精選実例         
開店123–トップ10のインターネットマーケティング戦略

産業の報道–トップ10のインターネットマーケティング戦略
ネットショップは未来の動向を決定する

関連情報

トップ10のインターネットマーケティング戦術:
キャンーペーンは何ですか?
自分の産品のブランドを売り出すことです。みんながご参考できるため、マーケティングに大切なトップ10のアイディアをご提供します。

ネットショップは未来の動向を決定する

トップ10のインターネットマーケティング戦略

第一:ロゴの識別度が高いこと

ロゴの設計が最も重要なのは識別度です。英語でも中国語でもシンプルかつ明確でなければなりません。

第二:ロゴのデザインが分かりやすいこと

会社の名前は人に一目見るとすぐ読める。
いくつかの単語の間隔が近すぎ、離れすぎ、またはフォントを芸術的にしすぎにすると、逆に人々にフォーカスを失ってしまいます。

第三:ドメイン名は、読み取りやすくすること

自分の好みでドメインを作成したい、滅多に見えない名前を使いたいクライアントがよくいらっしゃいます。
例えばたくさんのLが繋がっている、Xを語頭や語尾にする名前です。
こうしたら、台湾またはアジア民族にとって、それを読みあげることは困難です。
例えば、アメリカの有名なブランドGAPは、三文字でシンプルでわかりやすくて簡単に読めます。
また、ネットで新興したYUMMY、SWEETのように、見たらすぐ読める名前Yahooもそうです。 読みやすくて簡単に書けます。

逆に,YとXが繋がっている場合、このような名前はどう発音するかが戸惑わせてしまいます。

 

第四:レイアウトのビジュアルフォーカスを集中すること

サイトを設計するときレイアウトのデザインはとても重要です。一般の消費者にとって第一印象が非常に大切です。そのため、我々は必ずデザインのに対しビジュアルフォーカスに集中しなければならないです。私たちが指導したお客さまの中にも私たちに彼らの希望する色を申します。例えば青など、でもウェブサイト全体が青になれば、逆に焦点がずれる恐れがあります。
ここで皆様にアドバイスをさせていただきたいです。もしメイン色を青にしたければ、タイトルを青にすればいいです、他の部分は白にして、青の枠を使います。こうすると画面全体の青にフォーカスがずれることがありません。
現在ウェブサイトに表す重要な部分は商品と広告に関するに内容です。ウェブサイトの“BODY”(体)の部分は白を下色にして、回線を合わせて変化を作ります。字体の部分は、できれば黒に代わってグレーにしたほうがいいです。黒は視覚的に重すぎるので読みにくくなります。

第五:ウェブサイトショッピングのプロセスをスムーズに

ロゴも綺麗にできていますし、読みやすいし、サイトも改善されました。次のステップに入りましょう。ホームページ、内部のページ、商品の紹介ページからショッピングのプロセスまでの過程で、消費者に対し更なるキャンーペーン活動と商品の導入をすることができます。
ほか、ショッピングプロセスのスムーズ度はかなり重要です。買い物した後前のページへ戻る、広告のリンクを押せば元の画面には戻れるかなど、これらの流れは、スムーズ性を求めるとともに慎重に設計する必要があります。

第六:オンラインキャンペーンの露出の実効性を確保する

ウェブサイトが完成後、キャンペーンは、ネットでの露出度に強化するべきです。その方法は大体いくつかの大型のECモールで販売することです。
想像してみてください、あなた自身の公式ウェブサイトは株式会社で、ヤフーとPChomeはSogo、三越などのデパートでカウンターを設置するのと同じことです。カウンターを設置したあと露出度が増え、流通量が多くなる効果を実感することができます。

第七:同じ属性のチャネルネットワークの広告宣伝

たとえば、Yahooや他の検索サイトで、たくさんの視覚的なアイコンがあります。
これらのサイトに対して、あなたの商品の消費グループに広告を出します。
例えば、あなたは子供関連の商品を販売している場合、ママ子供などのウェブサイトで広告を出します。あるいは、赤ちゃんの情報を交換するブログのプラットフォーム、育児の雑誌の公式ウェブサイトまで広告を出すとか、ブログの書き手と提携して露出度を高めます。

第八:キーワードで購入数をコントロールする

みんなさんはキーワードの機能をよく知っているでしょう。検索サイトでキーワードを入力し検索するのは普段の生活によく使うネット機能です。この部分について、Nicoは公式ウェブサイトを暫く経営後、バックエンドで商品のキーワードをつくり、そしてそのキーワードで検索してみて商品ページが出ている画面をチェックして、その順番によってそれから買う数量を決めます。
例えば、一部の商品のキーワードがトップ5にされているなら、入力してみたら最初のページに表示される、それはもう購入する必要はありません。
それから私たちは第二または第三ページのキーワードを強化し、できるだけ第一ページに上げさせることができます。
現在、購入する時に、絶対的なキーワードを探します。
例を挙げてみましょう、以前私たちはメールを開けて、林志玲をみたら、綺麗だと思ってすぐ開けてしまいます。しかし現在私たちは公式ウェブサイトあるいは特定のインフォメーションを提供するサイトになりますから、消費者が本当に我々に興味を持っているから開けます。
こうして分析すると正確になれます。顧客の数も確実に増加します。
だから、たくさんのキーワードを購入しても大した効果がないです。私は多くて10グループを購入すれば十分だとお勧めします。

第九:共同購入のウェブサイトと協力する

今は、共同購入のブームがますます流行っています
私たちは、このブームを利用し、共同購入のウェブサイトと協力することができます。
それとも公式ウェブサイトで統一のアカウントを設立して、特別な日にちにまたは大量なニーズがあるとき、消費者に共同購入できるようにさせます。
このようなキャンペーンは違うグループに対して行うことができます。例えば、幼稚園の先生や金融会社の社員など、DMの話術や宣伝の方法も随分異なります。様々な方式で我々のブランドのイメージを作りましょう。

第十:芸能人、有名人が代弁すれば効果が倍増

スターの代弁で、知名度がグンと向上します。
消費者の心理は、美男美女やユニークで面白い人を目にすると、何を売っても、注目を集めます。
まだ売れていないまたポテンシャルのあるモデルさん、ドラマの脇役などを探したほうが良いです。もちろん予算が高ければ、人気が高い大スターを探してもいいです。効果をさらに大きく望めます。

 

以上はトップ10のインターネットマーケティング戦略です。今後Nicoもトップ10の戦略について、もっと詳しく説明致します。

上一則:王姉さんの眷村料理
== Don't remove this. == -- == Don't remove this. == 0||
系統提供商 - 開店123,系統版本 1.0